hyakuman_amaneのブログ

「のんびり・ゆっくり・ゆったり」生活の 気づきブログです!

【 絵本は50代からの中高年にとって、かたい頭の破壊ぐすりかも? : <その7> 今回の3冊は「困ったときのうれしい仲間たち」 編 】

子どもが大好きな絵本・・・たまには中高年もいかがでしょう? こんにちは、百萬です。 中高年の方は、若者たちは どうして自分とまったく違う発想ができるのだろうと、思うことはありませんか? その答えの1つに・・・中高年が新たなことを あまり受けつけ…

【 50代からのボケ防止! : <その11>1日1合の玄米ごはんを食べて、毎日の体調を整える 編 】

こんばんは、百萬です。 本やネット記事などで、玄米ごはんが健康面だけでなく、ボケ防止にも役立つみたいなことを書いているのを 見ることがあります。 これは本当なのでしょうか? 真っ白のご飯はとてもおいしいもの。 ご飯は白いのが当たり前だと、私は小…

【 半径300メートルが違う世界に見えてくる近所の散歩! : <その14> 夏が終わってしまったみたい 編 】

散歩の小径に咲くかれんな花たち秋の気配がすっかり漂っています・・ こんばんは、百萬です。 秋分の日が、もうそこまで近づいてきました。 今年もとても暑かった夏・・・ それがようやく終わろうとしているのを感じ、ちょっとホッとしているところ。 夜の寝…

【 「50代からの中高年を刺激する自己啓発」を、人生の大先輩たちから学び直す! : < その4 > 渡部昇一さん 】

人生の大先輩たちの著書の奥深さを再度味わってみたい・・・ こんにちは、百萬です。 50代からの中高年・・・ とっても元気な人もいれば、その一方で背中を丸めて歩いている人も。 どんな年齢層でも、とても若く見える方もいれば、とても老けて見える方も…

【 絵本は50代からの中高年にとって、かたい頭の破壊ぐすりかも? : <その6> 今回の3冊は「わたしの大切なもの」 編 】

中高年のための絵本はいかがでしょうか? 小さいころに絵本を読んでもらった人。 または絵本を読むのが好きだった人・・・ そのような人でも、大きくなると絵本を読まない人が多いでしょう。 でもそれって、あたり前なのでしょうか? 成長につれて、読む本は…

【 50代からのボケ防止? : < その10 > 中高年でもなんとかなるかも・・・英会話 編 】

中高年の英会話、もう少し話せたらおもしろいのに・・ こんばんは、百萬です。 グローバルな時代といわれて、何十年か経ちました。 中学から高校・大学までそれなりに時間をかけて学習したはずなのに・・・ なぜ、多くの日本人が英語のコミュニケーションに …

【 半径300メートルが違う世界に見えてくる近所の散歩! : <その13> 近所のクルマ 編 】

近所のクルマにはさまざまな色・形が・・・その一方で、クルマがない家も増えています こんばんは、百萬です。 今日も 朝早く起きて、いつもどおり近所を散歩・・・ ついでにたくさんの道草。 ゆっくり、のんびり歩いていると、あちらこちらに中高年が歩いて…

【 「50代からの中高年を刺激する自己啓発」を、人生の大先輩たちから学び直す! : < その3 > 糸川英夫さん 編 】

中高年の逆転の発想法を人生の大先輩の知恵に学ぶ・・・のもいいもの こんにちは、中高年の百萬です。 誰でも歳とともに、体力、気力、知力が低下していきます。 それは仕方がないこと・・・ けれど毎日を少しでも元気に 楽しく過ごすには、中高年はどうすれ…

【 絵本は50代からの中高年にとって、かたい頭の破壊ぐすりかも? : <その5> 今回の3冊は「ステキな友情」 編 】

こどもは絵本に夢中・・・中高年も絵本で 頭が少し柔らかくなれるかも? こんばんは、百萬です。 50代からの中高年・・・ 「そろそろ頭が硬くなってくるころなので、ご注意を・・・」 雑誌やネットなどでこんな記事を見かけませんか? よけいなお世話と、…

【 50代からのボケ防止? : < その9 > 59歳で京都大学に合格し、現在 博士課程在学中の中高年に学ぶスゴイ自己啓発 編 】

中高年の自己啓発・・・世の中にはスゴイ人がいるもの こんばんは、百萬です。 どんなにがんばっても、中高年になると体力、知力、気力はしだいに落ちるもの。 これは生物の宿命。 それはわかっているものの、それでもそれに逆らってみたい・・・ そう思う中…

【 半径300メートルが違う世界に見えてくる近所の散歩 : <その12> 秋の到来かも? 編 】

夏のギラギラが少なくなってきましたさあ、中高年は外をもっと歩きましょう・・ こんばんは、百萬です。 朝夕の涼しさは、すっかり秋を感じさせてくれます。 中高年にはありがたい季節・・・ 寝苦しい夜がずいぶん減り、過ごしやすくなってきました。とても…

【 「50代からの中高年を刺激する自己啓発 」を、人生の大先輩たちから学び直す! : < その2 > 梅棹忠夫さん 編 】

中高年の自己啓発・・・体力・知力・気力それぞれのコントロールをどうすれば? こんばんは、百萬です。 40代までは、自分の好きな分野や 仕事に必要なことを、けっこう意欲的に学習できるもの。 体力、知力、気力ともに それなりに充実していることが ち…

【 50代からのボケ防止?: < その8 > EMを1000日間 使ってみてわかった 健康改善の効果と、一部の批判 編 】

こんばんは、百萬です。 現在は世界中が健康ブーム・・・ 中高年は特に関心が高いみたい。 そういう中で、「EM」というものをご存じですか? 健康増進などに かなり効果があるとのことですが・・・ 妻が通っている整体の先生から、EMについて話があった…

【 絵本は50代からの中高年にとって、かたい頭の破壊ぐすりかも? : < その4 > 大切なことを教えてくれる 編 】

絵本を読むと、中高年もいい笑顔になれるかも・・ 50代からの中高年は・・・ もしかして、頭が少し硬くなってきたかなぁ。 そう感じることが、増えてきていませんか? そんなことはないと、誰でも思いたいもの。 でも、20代の若者たちの話している言葉や…

【 「蔵書貧富度」から 新刊本が早く借りられる図書館 推奨一覧 : < 図書館 その4 > 東京23区・横浜市・川崎市 編 】

たくさんの本を図書館で早く借りたいけど どうしたら・・・ 給料がしだいに減っていくサラリーマン・・・ そんな中、大好きな本だけはしっかり読みたい。 そのような人は、どうしたらいいのでしょうか? 答えは、公営図書館をもっとモット もっと「賢く」利…

【 半径300メートルが違う世界に見えてくる近所の散歩 : < その11 > 増えてきた空き家 編 】

近所を散歩していると、いつも間にか古い家が新しい家に変身・・・ 家を出るときと、戻ってくるとき。 それだけで、街の光景が少し変わっているのに気づきます。 朝と夜とで、景色が変わるのはあたりまえのことですが・・・ けれども、自宅の近所はいつも同…

【 「50代からの中高年を刺激する自己啓発 」 人生の大先輩たちから学び直す! : < その1 > 竹内均さん 編 】

中高年の自己啓発はずっと続くもの・・・ 中高年社員ともなると、自己啓発の必要性は十分にわかっているはず。 けれども、さて いざ本を読もうと思っても、何を読んだらいいのか・・・そんなことはありませんか? 社内の社員教育チームの仲間と、このあたり…

【 50代からの知的好奇心をくすぐる放送大学の魅力! : < その9 > 放送大学での学生時代 ふり返り 編 】

中高年でも学生になれる放送大学で「本物の学習」にトライできるかも・・・ 子どもが手を離れる50代は、それなりに時間の余裕ができるもの。 これまでやりたかったけれども、なかなかできなかったことに専念できるチャンスかも・・・ 知的好奇心が旺盛な人…

【 半径300メートルが 違う世界に見えてくる 近所の散歩! : < その10 > 確かな秋のきざし 編 】

近所のOさんの家に咲いたどでかい ひまわりの花・・・散歩の仲間の1人です。 立秋をすぎました。 まだまだ暑い日が続いていますが、秋の気配がしだいに漂ってくるよう・・・ 子どもの手が離れる50代からの中高年。自宅の近所ってわかっているようで、意外…

【 50代からの知的好奇心をくすぐる放送大学の魅力! : < その8 > 中高年がとっても熱くなるゼミ 編 】

こんばんは、百萬です。 50代になると子供の手が離れ、それなりに自分の時間がもてるようになります。 であれば、それまで できなかったことをやってみたい・・・ 知的好奇心の旺盛な人は、学生時代にもう少し真剣に学習しておけばよかったなどと、たいて…

【 絵本は50代からの中高年にとって、かたい頭の破壊ぐすりかも?! : < その3 > 今回の3冊は「豊かな発想」 編 】

中高年には 子どもに絵本を読んであげられた日々が懐かしいような・・・ 50代以降の中高年には、若手社員とうまくコミュニケーションできない人がけっこう多いのでは? また、家では子どもがスクスク成長すると、家族の会話がしだいに減少ぎみ・・・? 世…

【 50代からの知的好奇心に火をつける放送大学の魅力! : < その7 > 中高年のとっても効率的な?論文作成 編 】

私が放送大学の門をくぐったのは55歳のとき。 学生時代の卒業論文を後日読んでみて、あまりにもひどいと思い、リベンジの意味でやり直したくなったから・・・ そのため 放送大学では、論文作成にかなりの時間と労力をかけました。 内容はともかく、自分で…

【 15年ぶりの薬師池 (東京都町田市) ・・・360度 満開の蓮・はす・ハスたちが大歓迎? とっても満足!! 】

非日常のステキな世界に迷い込んだような・・・ 暑い盛りに、とっても涼しげに咲く蓮の花たち。 東京都町田市にある薬師池には、土曜の早朝から大勢の人・・・ 池の中には、木で造られた橋が架けられています。 そのため、蓮の花に思い切って顔を近づけられ…

【 半径300メートルが 違う世界に見えてくる 近所の散歩! : < その9 > うだる暑さの背後に秋の気配が 編 】

散歩の途中で、可憐な花を今日も新たに見つけました・・・ 8月も中旬に近づきました。今年も暑い日が続いています。 ときに集中豪雨や台風もあり、ここ数年全国的に大変な状況。 日によっては、汗が吹き出すような気温の中で、声を絞り出すように鳴くセミた…

【 50代からの知的好奇心をくすぐる放送大学の魅力! : < その6 > 入学後の楽しい?学生生活 編 】

こんにちは、百萬です。 子どもの手が離れた 50代からの中高年は、これまで できなかったことをやりたい。 そう思う人も けっこう多いのでは? けれども、では何をしようかなと考えると、すぐ めんどくさくなったり・・・ そのようなときに その1つとして…

【 山本五十六さんを「ごじゅうろく」と読んだ若手社員たちから 学んだ3つのこと! 】

(アマゾンプライムビデオより引用) こんばんは、百萬です。 社内研修で、資料に書いてある 山本五十六さんの名前を、20代の若手男性社員が「やまもと ごじゅうろく」とはっきり言い切りました。 んっ!? (それは読み方が ちと違うねえ)・・・かなり汗…

【 120分間の「藤子・F・不二雄ミュージアム」見学で、中高年が夢をもらう3つの方法! 】

川崎市の「藤子・F・不二雄ミュージアム」。けっこう大きめ・・・ こんばんは、百萬です。 金曜日の夕方、川崎市にある「藤子・F・不二雄ミュージアム」に妻と一緒に行ってきました。 というより、妻に誘われてお供を・・・ やっぱり、マンガ道の「本物の…

【 映画とマンガはやっぱり最強の歴史入門書かも?!「坂本龍馬」を子どもと楽しむ3つの方法!: <歴史の1シーン> その4 】

高知は桂浜。海のはるか先を見つめる・・・坂本龍馬 妻と娘が2人で四国旅行に行ってきました。 私は1人でお留守番。 土産話の中に、高知県の桂浜にある坂本龍馬像の話しがありました。 海のはるか彼方に向かって、一般の人には見えないものを観ているよう…

【 絵本は50代からの中高年にとって、かたい頭の破壊ぐすりかも?! : <その2> 今回の3冊は「こころの冒険」 編 】

こんばんは、百萬です。 相変わらず暑い日が続きます。 暇にまかせて、また今週も絵本を読んでみました。 それにスッカリ見慣れた妻は、今ではもうふ〜んという感じ。 数年前の妻は・・・何をどう言っていいのか みたいな顔をしていました。 その年齢で絵本…

【 写真を整理していて思い出した、30年前の海外ツアー団長での3つの大失敗! : その2 人それぞれ 編 】

こんばんは、百萬です。 海外ツアーでは、予期せぬことが起こります。 うれしいハプニングなら大歓迎ですが、そうでないハプニングはできれば遠慮したいもの。 私は30代半ばのとき、会社が主催する海外ツアーの団長として参加しました。 社員とその家族、…