hyakuman_amaneのブログ

「のんびり・ゆっくり・ゆったり」生活の 気づきブログです!

【 アレン・カーさんの『禁煙セラピー』を3日以内に読み切って、20年以上吸い続けたタバコをやめるコツ! 】

 

 

こんばんは、百萬です。

 

禁煙したいと思っているものの、なかなかやめられない・・・

できるなら禁煙したい人が少なくないことが、仲間との雑談でわかりました。

 

先日、禁煙に成功した中高年の仲間2名が、それぞれの体験を披露しあう?機会がありました。

その方法とは、私が30代に読んだ『禁煙セラピー』という本の中に書いてあるもの。

私自身がその本で禁煙に成功した体験があったので、それを1年ほど前に 仲間の2名に紹介しました。

 

その後、その2名はその本を実際に3日以内に読んで、めでたく1年以上禁煙に成功しています。

このことから、多くの方にも効果がありそうなので お知らせします。

 

目 次

 

『禁煙セラピー』は医薬本!・・・  効果がちゃんと出ました!!

 

Amazonプライムから引用

 

煙に成功する効果が高い本の1冊に、アレン・カーさんの『禁煙セラピー』があります。

200ページちょっとありますが、文章がやさしいので だれでも読みやすい感じ。

 

アレン・カーさんは禁煙したい人への処方本を、よく練って書きなおし続け、世界各地に禁煙クリニックを数多く開設されました。故人です。

私はこの本に出会って、禁煙に成功。

早いもので、それから20年以上が経ちました。

 

書店に行くと、禁煙を勧める本が数多くあります。

たまに 手にとって何冊かをパラパラとめくってみると、実にさまざまな手順やアドバイスが、数多くの切り口で書かれています。

 

とても難しい表現で書いてあるもの。平易に書いてあるかと思えば、内容がかなり独特のものなど・・・

それぞれに特徴があるので、自分に合う合わないはさておき、どれにしようか迷ってしまいがち。

 

禁煙本を購入するには、その目的や方法がわかりやすく書いてあり、だれでも簡単に始められることがとても大切です。

また、禁煙の成功率がどのくらいかという点も、たいへんに重要。

この本では成功率が90%とのこと!

 

『禁煙セラピー』は、ブックオフだと200円くらいで販売されています。

ブックオフに立ち寄った際に、簡単に手に入れられるかも。

 

もし売り切れている場合は、ネットで探してみましょう。

最近は、禁煙セラピーのマンガ版も出ています。本が苦手な方はこちらがいいかも・・・

 

この本を3日以内に読み切ると、禁煙に成功します?!

 


はこの『禁煙セラピー』を、当時 会社の先輩から教えてもらいました。

その先輩は、この本を読んで禁煙に成功した1人でした。

そのときに「この本を3日以内に読み切れば、禁煙できるよ」とのアドバイスをもらいました。

 

当時 何とか禁煙したいと思っていた私は、そのアドバイスに素直に従ってみました。

当時は ほとんど本を読まなかった私ですが、なんとか頑張って1日70ページずつくらい読み進め、無事3日目に読み終えました。

 

本に書いてある内容はとてもシンプルでわかりやすく、腹にストンと落ちました。

先輩の言ったとおり、一気に読まないと 全体の内容とイメージが頭に残らないかも。

 

その意味では、禁煙に必要な情報が頭に鮮明に残っているうちに、なんとか行動に移せました。

 

この本は「あなたは何のためにタバコを吸うのですか?」を、腹落ちするまで 考えさせてくれます!

 

 

「タバコを吸う人は、実は中毒症という病気です・・・」

「中毒の人は、タバコを吸ってはじめて、普通の人と同じくらいスッキリした脳のレベルになるのです・・・」

「逆に、タバコを吸っていないとき、あなたの脳レベルはとても低くなっています・・・」

 

『禁煙セラピー』が言っている内容は、冷静に考えれば、当たり前のことを言っています。

 

この本を書いたアレン・カーさんは、かつては とんでもないヘビースモーカー。

禁煙に何度トライしても常に失敗して、どん底まで落ちる気分を味わって情けなかった。涙が止まらなかった。そんなことを書いています。

自分の失敗経験をもとに、対策を何度も練り直して書いているため とても実践的。

 

私は禁煙直前に、1日にタバコを4箱ぐらい吸っていました。

夜にお酒が入ると、3~4時間ほどで2箱はざら。

今から思うと、ほんとうに病気そのものでした。

そのため、この本に書いてある内容が、著者と同じくらいのレベルで理解できました・・・

 

「ではこれから、最後の1本を心ゆくまで味わってください・・・」には、ゾクっとしました。

 

「あなたはなぜタバコを吸うのですか?」

この本を読んだ後に、自分自身が 自分の心に嘘をつかずに、正直に答えられるかどうかが、とても重要な点ではないかと思います。

 

まとめ

 

最近はどこにいても、タバコを吸いにくい環境になりました。

 

また、喫煙は健康上の問題を引き起こすことが、医学データから明らかです。

吸っている人だけでなく、その煙を間接的に吸わされている人にも、健康上の問題があることも明らかになっています。

 

そういう中で、健康上の理由から、あるいは最近のタバコの値上げに伴って金銭的にきついこともあって、できるなら禁煙したいと思ってる人も多いはず・・・

 

いろいろな方法を試してみたものの、いい結果が出ていない人は、この本を読んでみてはいかがでしょうか?

できればタバコをやめたいという気持ちが少しでもある人には、お勧めの本です。

 

・『禁煙セラピー』は医薬本?  効果がちゃんと出ます!

・3日以内に読み切ると、禁煙に成功します!?

・この本は「あなたは何のためにタバコを吸うのですか?」について、考えさせてくれます!

 

ちなみに、私はこの本を読んで、書いてある内容が腹に落ちた日に、最後の1本を吸ったあとタバコをやめました。

その後、それほどの渇望感はありませんでした。

 

しかし、1か月後と、さらに半年後に、タバコを吸っている夢を見たことがあります。

夜中にハッと目覚めて、夢で本当によかったと安堵。

 

今から思えば、その頃の私は完全にタバコ中毒症。

この本に出会い、おかげで それから20年以上が経ちました。

 

ご飯がいつも美味しく食べられるのは、とてもありがたく 感謝です・・・

 

ご覧いただき、ありがとうございました。